• 〒069-0813 江別市野幌町50-20 / 駐車場24台完備 / JR「野幌駅」北口真正面

    0120-648-837

    お気軽にお問い合わせください。

診療時間
10:00~12:30
14:00~20:00

※▲土・日は17:00までの診療になります。
※祝日は休診日となっております。

歯周病について

Periodontal disease

MENU

江別のアップル歯科 歯周病専門サイト歯周病の原因は悪玉細菌、つまり歯周病菌です。

歯周病は歯周病菌による感染症です。
歯周病は歯周病菌による感染症で、歯周病菌はバイオフィルムやプラークなどの頑固なバリアに守られ、ご自身の歯磨きだけでは除去できません。

  • 歯磨きだけでは除去できないバイオフィルム
  • 歯周病は、
    人類史上最も感染者の多い感染症
    です。

    ギネス・ワールド・レコーズにも認定されているほど、 多くの人がかかる病気です。
    まるで生活習慣病のように考えられていますが、 れっきとした感染症なのです。

Q

せいぜい歯ぐきから血が出る程度のものでしょ?
直接命にかかわる病気じゃないよね?

A

答えはNOです。

これまでに以下のような、
生命に関わる重い全身疾患に繋がることがわかっています。

  • 糖尿病

  • 動脈硬化

  • 自己免疫疾患

  • 心臓血管障害

  • 腎臓病

  • 肥満

  • お口の中には、数百種類もの細菌が存在し、微妙なバランスを保っています。しかしそのバランスが崩れ、「歯周病菌」と呼ばれる菌が自身で出すネバネバした粘液による「バイオフィルム」という膜状のバリアのようなものを作り、それに守られながら歯と歯ぐきの境目の部分で異常増殖をはじめると、歯周組織に異変が生じます。

    歯と歯ぐきの境目の部分で異常増殖した歯周病菌は、歯と歯ぐきのくっつきをはがし、「歯周ポケット」とよばれる隙間を作っていきます。
    歯周ポケットができると、歯周病菌はどんどん深くまで入り込み、とうとう歯を支える骨である「歯槽骨」を溶かしてしまい、最後は歯が抜け落ちてしまいます。

  • 女性スタッフ
healthy tooth
  • 一方、健康な歯と歯ぐきの境目の部分の場合、バイオフィルムを作っている菌の大部分は、常在菌(グラム陽性好機性球菌=空気を好む菌)と呼ばれるものであり、歯周病を起こしません。

    このように、健康な歯と歯ぐきの境目と、歯周病の歯周ポケットのバイオフィルムの細菌バランスには大きな違いがあり、歯周病になってしまった歯周組織を健康に戻すには、お口の中の「歯周病菌の絶対数を徹底的に減らす」必要があります。

  • 歯の綺麗な女性

リンゴ本人の80%が歯周病といわれています。

中高年だけでなく、若年層でも注意が必要です。

日本人の歯周病の状況を見てみると、ピークは50代で、全体の87.4%にも及びます。
高齢者の数値が減っているのは、すでに歯周病などによって歯を失っているからです。
さらに言えるのは、10代の46.5%、20代の70.9%の歯ぐきに炎症などの病変があるということです。
歯周病は決して中高年や高齢者の病気ではなく、若いうちからどのように対策をしていくかが非常に重要になります。

  • 年代別、歯周病にかかっている人の割合
  • 常在菌と歯周病菌の構成割合

次のような症状はありませんか?

  • お口の中の症状

    チェック

    朝起きた時、口の中がネバネバする。

    チェック

    口臭が気になる。または口臭を指摘された。

    チェック

    歯ぐきから自然に出血する。

    チェック

    歯がグラついている感じがする。

    チェック

    歯ぐきがかゆみ、ムズムズする、痛い。

    チェック

    歯ぐきが赤く腫れている。

    チェック

    歯が汚れている。ザラザラしている。

    チェック

    以前よりも歯が長くなったように見える。

    チェック

    最近固いものが噛み切りにくくなった

    チェック

    歯ぐきを押すと膿が出る。

  • 全身の症状

    チェック

    糖尿病の疑いがあると言われている。

    チェック

    肥満傾向にある。

    チェック

    高血圧の症状がある。

    チェック

    心筋梗塞になったことがある。

    チェック

    狭心症と言われた。

    チェック

    軽い脳梗塞になり薬を飲んでいる。

    チェック

    肺炎になりやすい。

    チェック

    骨粗しょう症である。

    チェック

    関節炎がある。

    チェック

    腎炎がある。

このような場合は、まず歯周病を疑ってみるべきです。
放置してもいいことはないので、できるだけ早期に歯科医院を受診するとよいでしょう。